バストアップの基礎知識記事一覧

バストアップを目指すために必要な基礎知識をまとめました。胸が小さい原因や、大きくするために必要なことを勉強してみましょう。目標設定することも大切です。
MENU

美しいおっぱい=美乳の条件とは?

 

せっかくバストアップを目指すのですから、ただ単に胸が大きくなるということだけではなく、きれいでハリのある胸になりたいですよね?

 

いったいどんな胸が美乳だと言えるのか。
これを考えていくようにしましょう。
胸の形というのは心がけ次第で十分に変わります。
だからといって何もしないで美乳がつくられるわけではないので要注意!

 

バストアップサプリを飲んだり、バストアップクリームを塗るだけだったりではきれいなおっぱいが作られるわけではありません。

 

ここでは美乳の条件についてお話していきます。
美乳というのは次の6つのことを言います。

 

美バスト

・揺れる
・垂れずにしっかりとハリと弾力がある
・おっぱいが左右を向いていない
・血のめぐりがよい
・プルプルしている
・やわらかい

 

これらが美乳の条件と言えます。
美乳の条件をはずして、胸だけ大きくしても肩がこったり、見た目が悪かったりすると自信がもてなかったりするのではないでしょうか?

 

多くの女性は人のためにバストを大きくするというよりも、自分にとって自信がもてるかどうか、自分にとって気分のよいスタイルになれるかどうかが重要だと思います。

 

ですから、バストを大きくしながら自分にとって自信が持てるような美乳をつくっていくようにしていきましょう。

 

バストアップに関する基礎的な知識をご紹介します。
どうして胸が小さいのか、どうやったら胸が大きくなるのか、その仕組みから勉強してみましょう。
実は貴方が普段していることが、胸を小さくしてしまう原因だっかかもしれません!

 

体質や生活習慣からバストアップの糸口を掴みましょう。

 

 

胸を大きくする基礎知識

硬いおっぱいは良くない?

胸を押さえて困った表情の女性

バストの悩みを抱える女性の中でも、やはり「バストの大きさ」で悩んでいる方が最も多いと思います。

 

ですが、意外にも重要なのは大きさではないのです。

 

男性が女性と関係を持ったとき、おっぱいを見たり触ったりして残念だと感じた理由で多いのは「おっぱいが硬かったこと」です。

 

おっぱいの大きさよりも、形や柔らかさを意識している男性が多いということなのです。

 

もし、自分のバストは硬いかも?と思っても、落ち込む必要はありません。バストの硬さは改善できます!
バストが硬くなってしまうのは、血行やリンパの流れの悪さが原因と言われています。ので、マッサージ方法を試してみましょう。

 

また、硬いおっぱいはサイズダウンの原因にもなります。
正しい方法でマッサージをすることで柔らかいマシュマロおっぱいを作ることができるので、硬いおっぱいにお悩みの方はトライしてみてください。

 

硬いおっぱいは良くない?≫詳細はこちら

 

胸が垂れてしまう原因

バストの断面図

年齢を重ねて、産後の授乳で…このような原因からバストが垂れてしまった。
どうして胸が垂れてしまうのか?と悩む方も多いでしょう。

 

垂れてしまった胸は実際のバストサイズよりも小さく見えたり、当然形も悪く見えてしまいます。
美乳のためには垂れてしまったバストはNGなのです。

 

バストが垂れてしまうには「クーパー靭帯」と呼ばれるコラーゲン繊維組織の束が大いに関係してきます。

 

切れたり伸びきってしまったクーパー靭帯を元に戻すことはできませんが、そうなる前に守ることならできます。
クーパー靭帯が伸びたり切れてしまう原因と対策を知り、綺麗な形のバストを保つよう心がけましょう。

 

胸が垂れてしまう原因≫詳細はこちら

 

バストアップの目的とイメージ

バストアップの目標を考える女性

あなたは何故、バストアップをしたいのでしょうか?
漠然とただ「なんとなくバストアップしたい」と考えていませんか?

 

バストアップを目指すからには、明確な理由と目標を定めることが大切です。
人と比べて小さい、スタイルに自信が無い、彼氏に貧乳と言われて傷ついた、など理由は様々です。

 

自分の原動力となるバストアップしたい理由を今一度考えてみましょう。

 

また、バストアップした自分をイメージすることも大切です。
自分のバストは今何cmなのか?何cmまでバストアップしたいのか?
このように具体的にイメージをすることでよりバストアップに近づきます。

 

バストアップの目的とイメージ≫詳細はこちら

 

日常生活で実行すること

快適に眠る女性

バストアップを目指すからには、マッサージや補正下着などのバストアップ方法以外にも日常生活の中で心がけたいことがあります。
それは睡眠であったり、食事であったり、姿勢であったりと様々です。

 

例えば睡眠では、質の良い睡眠を充分にとること。食事では、バストアップに効果的な成分を摂るよう心がけること。そして姿勢は良い姿勢を保つようにすること。
他にもたくさんポイントがあります。

 

ウワサに聞いたバストアップ方法だけを闇雲に実践するのではなく、こういった日常生活での気遣いも非常に重要となってきます。

 

日常生活で実行すること≫詳細はこちら

 

正しい下着のサイズを知ろう

下着を身に付けた女性

バストアップを目指す女性は、やはり「大きいだけでなく形も美しいバスト」を目指しているのではないでしょうか?
形をキープするといえばやはりブラが重要だとナイトブラを利用している方も多いでしょう。
ですが、日中つけているブラも、本当に体に合っているブラをつけていないと垂れてしまったり形崩れの原因になってしまいます。

 

実際のサイズより小さい下着をつけている人は半分以上いるとも言われています。今一度、あなたが身に付けているブラが正しいか確認してみましょう。

 

正しい下着のサイズを知ろう≫詳細はこちら