短期間でバストアップする方法

MENU

バストマッサージが効果的な理由

女性にとって、小さいバストはコンプレックスになりやすいものですよね。

 

もうちょっと大きければ自信を持って歩けるのに・・・と悩む人も少なくありません。

 

その需要に応えて美容外科では豊胸手術やプチ整形などが提供されているわけですが、
まずは美容外科へ行く前に、自宅でできるバストマッサージを試してみてはいかがでしょうか。

 

例えばエステサロンのバストを大きくするメニューでも、その内容と言えば基本的にマッサージです。

 

そう、色んな豊胸アイテムが存在するものの、最も効果的なのはバストマッサージなんです。

 

ではどうしてバストマッサージが胸を大きくするのでしょうか。

 

それはマッサージによって乳腺を刺激するためです。

 

母と乳児

そもそも女性のバストは赤ちゃんにお乳をあげるためにあるもの。
その乳腺を守る為に脂肪が付いて、いわゆる「女性の胸」ができているわけです。

 

従って、乳腺が発達すればするほどそれを保護する目的でバストにつく脂肪も増えていきます。

 

バストマッサージは、この乳腺の発達を促進させているというわけですね。

 

この乳腺を刺激することで胸を大きくする方法ですが、
これには刺激によって女性ホルモンの分泌を活発化させるという狙いもあります。

 

そう、女性ホルモンと胸を大きくすることには深い関わりがあるのです。

 

女性の生理周期を作り出す女性ホルモンは「エストロゲン」と「プロゲステロン」です。

 

エストロゲンは生理直後から排卵日にかけて増えていくホルモンで、胸やお尻に脂肪を蓄えて女性らしい体つきを作るのに欠かせません。

 

またプロゲステロンは排卵日から生理前にかけて増えていくホルモンで、妊娠に向けての準備を整えます。

 

赤ちゃんにおっぱいをあげるために乳腺が発達するのもこのホルモンのおかげです。

 

従って、胸を大きくしたいなら、この2つの女性ホルモンの分泌を活発化させることがポイントになります。

 

バストマッサージで乳腺を刺激すると共に、
ホルモンのバランスを崩さないように睡眠をきちんと取ることやストレスを溜めないこと、
栄養バランスの取れた食事をすることなどで、バストアップが期待できるのです。