お風呂でできる簡単バストアップマッサージ!お風呂でマッサージするメリットとは?

胸を大きくするマッサージ方法のお風呂でマッサージ編です。身体が温まっているので血行が良く、肌の状態もいいのでお薦めです!バストアップクリームも不要なので今日からできる!
MENU

お風呂でできるバストマッサージ

バストマッサージはお風呂上りにすると効果的と言われますが、
いっそのことお風呂でやってしまうのも一つの手です。

胸を手で覆う女性

 

体が温まっている状態で行うと血行が良いので代謝がアップし、胸を大きくする他お肌の状態もよくなってキレイなバストに仕上がります。

 

またバストクリームがないという人でも、ボディソープなどをつかって体を洗いながら胸を大きくすることができるので、一石二鳥です。

 

 

マッサージのやり方

まず、マッサージ方法の前に知っておきたいのが「マッサージをするタイミング」です。
お風呂に入っていきなりマッサージをするのではなく、入浴して体が温まってからが良いです。顔に汗が流れ始めたあたりがちょうどよいでしょう。
マッサージ前には半身浴をするなどして体を温めておきましょう。

 

続いてやり方ですが、両手を使って一方の乳房を囲むようにし、優しく円を描くような感じでマッサージしていきます。
バストを下から上へ持ち上げるようにしながらマッサージしましょう。

基本のマッサージ法はこのようになりますが、もう一つ大切なのが「リンパのマッサージ」です。

 

 

リンパマッサージ

胸の膨らみから下の膨らみに沿って手の平を当て、脇の下へ向かってリンパを流します。左右交互に5回繰り返します。
続いて胸の丈夫も同じように胸の中心から胸の形に沿って脇の下へリンパを流します。先程と同様に左右交互に5回繰り返します。
最後に、両手の手のひらを使いお腹の上の方から鎖骨に向かって上にリンパを流します。20回ほど繰り返し行いましょう。

 

あまり強くやりすぎるとリンパを傷つけてしまいますので、優しくするように気をつけましょう。
「優しくやってしまうと効果が出ないのでは?」と考えてしまいますが、そんなことはありません。優しくリンパを流すだけで、それで効果は十分に出るのです。

 

リンパの流れを良くすると、溜まっていた老廃物が流れて排出されるのでダイエットの効果もあると言われています。

 

 

シャワーを使ったマッサージ法

バスタイム

またシャワーを使ったバストマッサージもあります。
水圧をやや強めにして、乳房の下側から上へ向かってシャワーを当てます。同様に乳房の外側から内側へ向かって当てましょう。

 

水圧を利用しているわけですから、当然真正面から当てるのはNG。胸が大きくなるどころか、逆に水圧で押さえつけられてしまいますよ。

 

 

お風呂から出た後

こちらのページではお風呂でのバストアップマッサージの方法をご紹介しましたが、お風呂から出た後もバストのケアは必要です。
お風呂に入っているとわかりにくいですが、お風呂では思っている以上に汗をかいているのです。
多くの水分の失っている状態ですので、保湿が欠かせません。水分補給も忘れずに行いましょうね。
お風呂から出た後の保湿は、バストアップクリームを使用すると良いでしょう。

 

お肌の乾燥は女性にとって大敵ですが、バストの保湿をおろそかにしてはいけません。
バストの保湿を疎かにしているとハリが無くなるだけでなく、バストの下垂にも繋がってしまうのです。バスト周辺の肌は念入りにお手入れするようにしましょう。

 

このように、お風呂でのついででもバストアップができるのでお得な上、美容にも良いことからおすすめの方法です。
皆様も是非実践してみてください!