胸を大きくする目的意識とイメージの大切さ

胸を大きくするための目的意識とイメージの大事さを解説します。単純に大きくなりたい、またはネガティブなことを考えていてもバストアップは成功しません。
MENU

目的意識とイメージ

なぜあなたはバストアップをしたいのでしょうか?

 

・人と比べて小さいことがコンプレックスだから?
・お風呂で裸になるときに自信がないから?
・彼氏や旦那に小さいと言われて傷ついたから?
・出産後、以前のような胸のハリがなくなり、しぼんでしまったから?

 

などなどいろいろ理由があると思います。

 

もう一度バストアップしたいと思う理由を考えてみてください。

 

これはバストアップを成功するためにとても重要です。

 

人間は理由のために行動を起こします。
ただ単にバストが大きくなればなあ・・・と思っているだけでは行動に移すことはありませんし、その目的がかなうこともありません。

 

なぜバストが大きくなりたいのか、そしてバストが大きくなったらどんな自分になっているのかをしっかりとイメージしてください。

 

イメージというのはものごとを成し遂げる上でとても重要です。
引き寄せの法則というのをご存知でしょうか?
思考=考えていることが現実となって現れてくるという法則です。

 

イメージする

 

胸が小さいことばかり考えると、現実はその通り胸が小さいままですが、
胸が大きくなることを考えると、現実はその胸が大きくなることを引き寄せます。

 

それは胸が大きくなるために腕やおなかの脂肪が胸のほうに集まってきたり、胸を大きくするために、健康的な生活を送り女性ホルモンが分泌され、乳腺が刺激されるようになったりと、体にも変化が訪れるようにもなります。

 

 

ほんとかな?
と疑っている人は疑っている現実がその通りにもなります。

 

ですから、絶対にバストアップしたいと思われる方は、本当に心のそこから絶対にバストが大きくなっているという状態をありありとイメージするようにしましょう。

 

そして胸が大きくなっている自分を想像して気持ちいい状態を味わってください!

 

1日中考えても効果がありますが、そこまでずっとイメージする時間が取れない人もいらっしゃると思いますので、朝起きたときと夜寝る前に胸が大きくなるというイメージをする習慣をつけましょう。

 

胸が大きくなる!

 

このことをイメージし、それを信じることからバストアップが始まります!

イメージはより具体的に!

前項でイメージをするということを説明させていただきました。
ここで重要なことがあります。
胸が大きくなることだけをイメージすることはいいのですが、より効果的な方法があります。

 

胸が大きくなるためにはバストトップが何センチ、
アンダーが何センチになるかということを
紙にかいて数値化しておくということです。

 

この数値化というのが重要となります。

 

そのためにも今のバストサイズを計っておくことも必要です。
こうすばらしいことを書いているのに、ほとんどの方はさらっと流し読みをしてしまい、
今のバストサイズを正確に書くことをしませんし、ましてやトップが何センチになりたい、アンダーは何センチにしたいといった目標数値も書くことがない人がほとんどです。

 

だから何をすればいいかわかりませんし、わかったとしても目標数値があいまいなので、すぐに忘れてしまって、気づけばバストアップに必要なことをやらなくなってしまうのです。

 

 

レコーディングダイエットというのはご存知でしょうか?

 

既に試された方も多いとは思いますが、
実際に数値化しているとやせていきます。
それは常に今がどの状態であり、どのくらい食べたらどのくらい体重が増えるのか、どのくらい食べるのを減らしたらどのくらい体重が減るのか数値によって意識付けされていきます。

 

記録する

その結果記録をつけるだけでやせるという現象が起こるのです。
今何をすればいいかわかりやすくなるからですね。
逆に記録をつけなくなった時から体重が増えていきます。
まだ試されてない方は一度試してみてください。

 

バストアップについても同様のことが言えます。

まずは

  1. 今のバストのサイズを数値化し
  2. 目標のバストサイズを書いておき
  3. それを忘れないように紙などに書いて常にもちあるく

ようにしておきましょう。

 

スケジュール帳に書いておくのもいいでしょう。
ポイントは数値を書いて持ち歩くということです!

 

たったこれだけでバストアップが大きく近づきますので、バカにせず、今すぐ数値を書いて行動に移していきましょう!