豊胸手術をして胸を大きくする

MENU

"豊胸手術"で胸を大きくする

豊胸手術画像

 

 

 

【評価:×】オススメできません。


 

まず豊胸手術と言えば、

 

  • シリコンや生理食塩水などを胸に入れる
  • ヒアルロン酸を胸に注入する

 

というイメージを持たれている方がいると思います。

 

これらは胸にメスを入れたり、注射をしたりするのでなかなか一歩踏み出しにくいものでした。
シリコンの場合は中で破裂する症例などもあり、安全性にも不安がもたれています。

豊胸手術の効果ってあるの?

ここが一番大事なところなのですが、
豊胸手術の効果は一時的なものです。

 

"一度手術をしたらずっと大きいまま"ということはあり得ません。
定期的に光を当てていかないと維持できないのです。

 

 

本当に?と思った方。

 

 

エステサロンやクリニックのサイトへ行って、
"よくある質問"をじっくり読み込んでみてください。

 

手術の効果は一時的、ということをオブラートに包んで書いてありますので。

 

 

1回数万円の施術を繰り返せばあっという間に数十万円かかります。
一度やって胸が大きくなった状態を実感すると、もう後戻りできません。
泥沼にはまって手術を繰り返してしまうのです。

 

 

なので"豊胸手術はオススメできない"のです。

豊胸手術の最先端である"光豊胸"って?

シリコンやヒアルロン酸などの豊胸手術には様々なデメリットもあり、
最近の豊胸手術では"光豊胸"が主流になっています。

 

 

光豊胸とはバストに特殊な光(レーザー)を当てることで乳房内の脂肪を膨張させバストアップを促します。

 

一番のメリットは"メスを一切使わない方法"であることです。

 

2012年現在では大きな事故の事例もなく、安全とされています。
(※今後どうなっていくかわかりませんが…)

 

また1回数万円の施術料金がかかります。

 

 

 

基本的に豊胸手術はオススメはしませんがが、

 

それでもいい!とにかくやってみたい!

 

という人も中にはいるでしょう。

 

自分のコンプレックスを解消し、自分に自信をつけたいという方へ湘南美容外科をご紹介します。
様々な手術法がありますので、自分に合った手術法を選んでみてください。

 

>>湘南美容外科の豊胸術とは